和歌山市で庭木の伐採20160410

和歌山市でゴールドクレストの伐採、樹自体は7mくらいなのであまり問題なく伐採できそうでしたがものすごい毛虫の数です。「スギドクガ」かな?これは名前は毒蛾と付いていますが毒は無いらしいがやはりいい気はしないのでこうゆう時の為に常備しているヤッケを着ての作業でした。

DSC_1073 DSC_1074

和歌山市でお庭の片付け20160121

お庭のかたづけ中にプラスティックの入れ物からアシナガバチの巣を見つけました。この時期でも古い巣はけっこう見かけますがなんと!生きています。本日2016年1月21日は「大寒」です、アシナガバチもスズメバチ同様に女王蜂だけが冬眠して越冬するものと思ってましたが働き蜂10匹ほどがさすがに飛び回ったりは出来ないようですが動いています。

実は1週間前にも大阪府南部の方から駆除の依頼がありました、調査してもハチは見つかりませんでしたが1月に入ってからも部屋の中でアシナガバチをやっつけたらしいです。

庭木の伐採中などには木の皮の間から冬眠中のスズメバチの女王蜂を見かけることはたまに有りますが、真冬に巣の周りの集っている蜂はミツバチ以外ではじめて見ました、寒いからといって安心できないですね。春先に20匹ほどのアシナガバチのかたまりを駆除したことはありますがその度に不思議に思っていましたが原因が分かったような気がします。この経験は今後の蜂の駆除作業に生かして行きたいと思います。

和歌山市でお庭の手入れ20151215

和歌山市で空家のお庭手入れ。敷地の周りや庭が雑草等で伸び放題になっていたので草刈機で広い所の雑草を刈り狭いところは手作業でツルやシダ等を抜いて柿の木や椿などの簡単な剪定できれいになりました。

DSC_0760 DSC_0772 DSC_0761 DSC_0771 DSC_0763 DSC_0764 DSC_0769

那智勝浦町で空地の手入れ20151209

那智勝浦町の宇久井で空地の手入れです。約200坪の敷地の周囲に生垣や槇の木、椎の木(和歌山ではバベと言います)等、中は雑草が背丈ほどに伸び不法投棄物も見られてました。軽トラックがぎりぎり通れるほどの道しかなく敷地の中までその軽トラックも入れず伐った枝葉や草の搬出に時間はかかりましたが数時間後にはきれいさっぱりになりお客様にも満足して頂けました。帰りは上富田町で有名な口熊野食堂のラーメン大盛り完食。

DSC_0739 DSC_0781 DSC_0740 DSC_0782 DSC_0742 DSC_0789 DSC_0778 DSC_0788 DSC_0744 DSC_0790DSC_0794